関東選抜大会 決勝

決勝の結果

ライトフライ級A
☓藤田時輝選手VS○堀川龍選手(栃木 作新学院)
判定2-3
僅差でした。
ジャッジが大きく割れ、見方の難しい試合でした。
あくまでも個人として、の感想ですが[ボクシングをする]という意味においては藤田君が優位だったのではないかと思います。


ライト級B
☓久野智輝選手VS○宮永登生選手(埼玉 秀明英光)
3RRSC

残念ながら2名とも決勝で負けてしまいましたが収穫のある試合もあり、これからに繋げていける大会でした。

土日は仲間たちが応援に駆けつけました。
他愛もない会話が試合前の緊張を解してくれていたようです。
途切れる事のない、必死の応援も心強かったと思います。
画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック