プロボクサー石澤開選手の後援会が発足しました

平成26年度に卒業したOBの石澤開選手がユースミニマム級の初代日本王者のタイトルを奪取したのを機に、後援会が立ち上がり、その発足会が開催されました。
画像

高校時代はボクシング部に所属。2年3年とキャプテンを務め部をまとめてきました。
その後日本体育大学に進学し、勉学に励みながら(教員免許を取得)プロボクサーとして活躍。
現在に至っています。

後援会発足式には大型連休中にも関わらず60名以上の方が駆けつけました。
画像

設置されたプロジェクターには高校時代の試合や地元神奈川県で開催されたインターハイの選手宣誓、またプロになってからの見事なKOの試合などが映しだされていました。

その流れの中で、現在所属するMTジムの会長や高校時代のボクシング部の顧問である梶田先生からの石澤君の人となり、など多くの方のコメントがありました。
画像

僭越ではございますが、ご指名がありましたので、後援会長である上田からもその素顔などをスピーチさせていただきました。
画像

OBで現在日本体育大学に在学している石澤君の後輩の堀尾君のお母様からお花が届き、発足式に出席されたOB父母の下永さんから進呈しました。
画像

会の後半にはミット打ち体験のイベントが企画されており、男性だけでなく、興味のある女性も参加され大いに盛り上がりました。

終始笑いの絶えない、楽しくて賑やかな温かい会となり日本、そして世界のタイトルを目指す石澤君を盛大に激励しました。
画像

多くの方の期待をしっかりと背負って、ひとつずつ階段を上っていくに違いありません。

これからも応援、よろしくお願いいたします。

本日学校のHPにトピックスとして記事が上がっています。
http://buso.ac.jp/15798.html

また『プロフェッショナルボクサー石澤開 後援会』に入会希望の方はこちら↓↓↓まで
https://ameblo.jp/11231996fighter/entry-12436076353.html

こちらも合わせてご覧ください。

この記事へのトラックバック