令和初の関東大会がはじまりました


令和元年度第61回関東高等学校ボクシング大会
令和元年度関東高等学校女子ボクシング大会

は神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市総合体育館で開催されています。

31日に開会式が行われ、選手の代表としてキャプテンの藤田時輝君が選手宣誓を行いました。
しっかりとした声で心に届く見事な宣誓でした。
画像

初日の6月1日の結果から

フライ級
○藤田時輝選手VS×松﨑蓮選手(千葉 西武台千葉)
3RRSC
インターハイ準優勝、関東大会、関東ブロック大会優勝と実績のある選手ですので、貫禄ある試合運びでした。
画像

○篠田大翔選手VS×横山太一選手(茨城 高萩清松)
2RRSC
初心者から始めましたが、愚直に練習し力をつけての関東初出場でした。緊張したと思いますが、終始強い気持ちで戦い、見事な初勝利でした。
画像

バンタム級
×長尾夢羽選手VS○高橋昴選手(東京 駿台定時制)
判定0-5
運動能力、技術ともに高い選手ですが、持ち味を出しきれませんでした。
この悔しさをインターハイ予選にぶつけて欲しいと思います。
画像

ライト級
○新井大貴選手VS×佐野志太選手(山梨 甲府工業)
判定5-0
初戦のせいか、固さがありましたが、終始主導権を握る力強い試合でした。
画像

ライトウェルター級
○田中空選手VS×前田翔選手(埼玉 花咲徳栄)
2RRSC
相手選手も果敢に攻めてきましたが、それをものともせずストップ。
世界で戦う選手ですのでパワー技術ともに力の差を見せつけました。
画像


画像

画像

OB父母の皆さんが応援に駆けつけてくださいました。
嬉しい限りです。
地元開催時、関係者への湯茶接待を武相父母会が担当しています。
皆さん楽しくお手伝いをしてくださっています。
画像

画像

準決勝には4名が勝ち進みました。
次の試合も自分の力を出しきり強い気持ちで戦えるよう頑張って欲しいと思います。
画像



この記事へのトラックバック