関東大会神奈川県予選初日

令和3年度第63回関東高等学校ボクシング大会県予選会が行われました。


昨年度は新人戦は開催できたものの、その後の関東選抜大会が中止となり、全国選抜大会も関東ブロックは出場が叶いませんでした。


無観客の予選会になりますが、開催していただけるだけで感謝です。


コロナの影響で出場できない学校が数校ありますので複雑ではありますが、出場する選手は試合ができる喜びを力に変えてがんばって欲しいと思います。

今回武相からは高校1年生4名を含む15名が試合に出場します。


初日の結果


ライトフライ級

〇早坂峻選手VS×末永龍和選手(浅野)
WO 不戦勝




フライ級

×須藤宝珠選手VS〇金子悠生選手(浅野)
2RRSC
デビュー戦
実績のある金子選手に対し食らいついて戦いました。

須藤.JPG

〇山口健心選手VS☓金子昂司選手 同門対決
2RRSC

フライ級は6名中武相から5名が出場しましたので、初戦にも関わらず同門対決となってしまいました。
金子選手も善戦しましたが、山口選手のパワーが上まっておりストップになりました。

金子山口.JPG


バンタム級

〇黄木仙選手VS×鹿島丈陽選手(浅野)
1RABD

高校ではデビュー戦(高校1年生)
UJの頃からパワーと技術がありましたが、この試合でも力強いパンチが当たり、タオルが投げ込まれました。


黄木.JPG




〇岡﨑翔選手VS×西村寧央選手(浅野)
3-0
高校ではデビュー戦(高校1年生)
序盤硬さがありましたが、ラウンドを追うごとに手数も増えてきました。

岡崎.JPG



ライト級

☓村越良太選手VS〇占部隼選手(横浜総合)
1RRSC
デビュー戦
ガチャガチャと攻めてくる選手ですので1R目を乗り切れば勝機があったのですが、いなし切ることができずストップがかかってしまいました。

村越.JPG


〇吉田聖音選手VS☓三澤里生選手(みなと総合)
〇1-1(優勢)
高校デビュー戦(高校1年生)
身長差があったため、1R目はうまく距離を合わせられませんでしたが、2R目3R目と後半になるにつれて距離を詰めギアが入り辛くも優勢勝ちを収めました。

吉田2.JPG


☓川上昂成選手VS〇齋藤奨選手(浅野)
0-3
1R目はダウンも取り良い入りだったのですが後半攻めきれずポイントを取られてしまいました。

川上.JPG


ライトウェルター級

〇西久保匠選手VS☓岩本裕太選手(横浜総合)
2-1
高校デビュー戦(高校1年生)
緊張があったせいか、全体的に攻めあぐねた感じでしたがデビュー戦を何とか勝利することができました。

西久保2.JPG



初日は試合のない2年生の阿部君と瀬筒君がサブセコンドとして会場入り。

きめ細かなサポートでしたので出場選手にとって心強かったと思います。

20210411_125341.jpg20210411_120354.jpg


デビュー戦の選手も多く、日ごろの力を出し切ることができない試合も見受けられましたが、何事も経験です。

負けてしまった選手は次の大会に向けて、勝ち進んだ選手は来週の試合に向けて新たな気持ちで練習をしていって欲しいと思います。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)