テーマ:大会レポ

長崎国体 応援団遠征の楽しみ

楽しみましたブログです! 今回、選手3名の父母の皆さんと長崎に行きました。 1家族は遠路車で。その他のお母様達と私は空路で。 どうやったら安く楽しく行けるか……色々考えました。 まず飛行機は基本マイルで。マイルを持っていない方はかなり前に格安チケットをget。 旅館は3人1部屋。気心しれたメンバーだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎国体準々決勝の結果

秋晴れの快晴の中準々決勝の試合が行われました。 準々決勝の結果 フライ級 渡来美響選手(1年)VS重里侃太郎選手(大阪府) 判定負け 渡来君らしい試合をしましたが判定は相手選手につきました。内容も完全に割れていました。 この悔しさが大きなバネになります。必ずや真のチャンピオンに成長していくはずです。 バンタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎国体2日目の結果

長崎国体2日目の結果 バンタム級 下永誉斗選手(3年)VS加藤大地選手(新潟県) 2RTKO勝ち ライト級 堀尾選手(2年)VS大沢泰佑選手(新潟県) 3RTKO勝ち 2人とも普段の力を発揮し、素晴らしいパフォーマンスでした。 ベスト8です。 引き続き応援お願いします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎国体初日

選手や指導者の皆さんは11日までに現地に入りましたが、台風19号の影響で多くの方は予定を変更したり本当に行けるのか、といった心配を抱えながらの長崎入りでした。 また12日に台風が最接近するという予報のため、開会式及び初戦を行えるかどうか当日朝までわからない状態でした。 多くの選手や関係者が宿泊している雲仙市小浜界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国体団結式

10月4日、第69回国民体育大会の神奈川県選手団の結団式が行なわれました。 ボクシング部は下永誉斗選手(3年)、堀尾裕司選手(2年)、渡来美響選手(1年)が神奈川県代表として選考され国体に出場を決めていますので結団式に出席しました。 様々な競技の選手が一堂に集まり、国体において自分の実力が出し切れるよう決意を新たにしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東ブロック大会決勝の結果

8月24日の試合結果 23日終了時点で決勝に勝ち残ったのは渡来選手のみ、と大変厳しい結果となり、国体出場は渡来選手の優勝、更に3人の栃木県の選手に千葉県が勝つ事が唯一の条件でした。 まずピン級で沼南高校(千葉)の墨田選手が勝利。 フライ級の渡来美響選手は東京駿台学園の鈴木選手との決勝。 気迫溢れる試合の結果判定勝ち。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東ブロック大会 8月23日の結果

関東ブロック大会 準決勝の結果 ピン級 豊嶋海優選手(横浜総合 神奈川県) VS 墨田大祐選手(沼南 千葉県) 豊嶋選手の判定負け フライ級 渡来美響選手 VS 横谷秀斗選手(甲府昭和 山梨) 渡来君の判定勝ち バンタム級 下永誉斗選手 VS 富岡樹選手(秀明英光 埼玉県) 下永選手の判定負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決勝 そして閉会式が行われました

8月7日 10時30分より各階級の決勝が行われました。 実力が拮抗していますので見ごたえのある試合ばかりでした。 遠方の全国大会の場合は負けると次の日帰ることになるので、決勝戦を観る機会は実は少ないのです。 私も山口国体以来。上には上がいる、率直な感想でした。 準決勝からは審判の選定も変わりました。 前の試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は準決勝が行われました

今日は準決勝 インターハイを目指してきた全国の選手たちが死闘を繰り広げ、勝ち残った選手の戦い16試合が行われました。 昨日までとは違いリングがひとつになり、そのリングを照らし出す照明になりました。 選手の入場も、県のプラカードを持ち誘導する案内係の後を選手が続きます。 BGMは茅ヶ崎の星、サザンオールスターズのメドレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真追加 選手宣誓の動画と全文

ようやく上げることができました。 平成26年度全国高等学校総合体育大会 煌めく青春 南関東総体2014 ボクシング競技 8月1日開会式の選手宣誓 http://youtu.be/b77pI1Q4qlI 全文 宣誓 ここに集う選手一同は、 悔し涙を流したときも、 心が折れそうになった時も 私達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から1リングになります

明日は準決勝です。 これまで2リングで試合が行われていましたが、1リングになります。 1台を片付け、1台を中央に移動する。 100名以上のスタッフで作業しています。 リング下に先生方が入り、リングは補助員の生徒達が取り囲み、危険がないか外からも多くの先生方が細部を見守り少しずつ移動。 さすが、3~4回で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月5日の結果

本日、準々決勝が行なわれました。 ☆フライ級 渡来美響選手VS北浦龍馬選手(東福岡 福岡県) 判定負け 残念です。ベスト8に勝ち残る選手の試合は本当にレベルが高い。 渡来君も国体の関東ブロック大会が今月あります。再調整し頑張って欲しいと思います。 武相だけでなく、神奈川の仲間の試合は全員で応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月4日の試合結果

☆ライトフライ級 石澤開選手VS榊原達也選手(秀明英光 埼玉県) 判定負け ☆フライ級 渡来美響選手VS益田蓮選手(名古屋工業 愛知) 判定勝ち ☆バンタム級 下永誉斗選手VS高橋烈(会津工業 福島県) 判定負け 3試合とも良い内容でした。 石澤君は3年間の集大成を見せた試合でした。 下永君はこの悔し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大会3日目 

開会式から3日目。競技開始から2日目。 武相の代表選手5名は全員今日が初戦でした。 まずは結果から ☆ライトフライ級 石澤開選手VS澤口遥樹選手(盛岡南 岩手県) 石澤選手の判定勝ち ☆ライトフライ級 渡来美響選手VS横谷秀斗選手(甲府昭和 山梨県) 渡来選手の判定勝ち ☆バンタム級 下永…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まりました!

8月1日第68回全国高等学校ボクシング選手権大会の開会式が行われました。 長い時間をかけ、県の役員、またボクシング専門部の皆様が綿密に計画し、試合に出ない部員達が補助役員となり、28日から会場、リング設営、運営、開会式の等、沢山の準備をしてくださり、ようやくこの日を迎える運びとなりました。 12時30分からの監督会議では全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大会 決勝の結果

関東大会決勝の結果 フライ級A 渡来美響選手VS矢代博斗選手(埼玉・花咲徳栄) 判定勝ち 中学時代もアジア大会銅メダルなど好成績を上げているため、重鎮の方が会場入りしたり、また色眼鏡で見られてしまう状況の中、冷静に試合をすすめていたと思います。矢代選手、技術もメンタルも素晴らしくレベルの高い試合になった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大会準決勝の結果

関東大会大会準決勝の結果 ライトフライ級 石澤開選手VS山下空選手〔栃木・作新学院〕 判定負け 距離を詰められ思うように動けなかった試合をでした。しかし、大振りにならないようコンパクトに試合を進めよう、としているように思えました。良いパンチもかなり入っており、そこそこ優勢に試合を運んでいたと私は感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から関東大会です。

今日、梶田先生、出場選手7名、サポート2名が現地入りしました。 会場が暑く全般的に各選手、体温が高めで多少の心配があったようですが、全員無事に検診計量パス。 その後の抽選会の結果、明日は全員試合になりました。 本人次第ですが、結構良い組合せではないかと私は思っています。 選手達、現場ではピリッとした雰囲気ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁の下の活躍

ボクシングは試合前も試合中も選手のサポートを先生や周りの仲間たちがします。 グローブをはめると何もできませんのでヘッドギアをつけたりユニフォームの最終確認をしたり水を含ませたり・・・ 中高越えて学年に関係なく先輩が後輩に付く、というパターンもあります。珍しいことではありません。 試合中であればいつもは怖い(笑)セコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京国体2013 ボクシング会場の様子

今年の国体は東京で行われています。ボクシングの会場は東京都日野市の市民の森ふれあいホール。 神奈川県は少年も成人も予選で敗退し、出場することはできませんでした。 残念。。。 しかしOBの下水流さんが静岡県の監督として出場を果たしました。 本来でしたら土日、武相は体育祭だったのですが、雨で延期になったので全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀インターハイのレポ その2

武相の小川君はピン級。 大会初日3試合目でした。 対戦相手は名門 京都廣学館高校 芝力人選手。旧南京都高等学校でオリンピックメダリストの村田選手の出身校でもあります。 リングサイドには神奈川の選手やサポート、指導者の皆さんが集まり全員でバックアップ体制。 静岡の下水流先生もいらしてくださいました。 実力のある選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀インターハイのレポ その1

佐賀の様子は8月1日に現地よりアップしましたが改めてのご報告です。 今回の佐賀インターハイは佐賀駅より車やバスで30分の諸富町にあります市民体育館で行われました。 8月1日には47都道府県の監督が一同に集まり監督会議、そして組み合わせ抽選会も行われます。公正を期するため代理抽選となります。ルールや会場の使用方法などの確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開会式

昨日開会式が執り行われました。 全国大会は普段なかなかお目にかかれない他県の先生方ともお目にかかれます。そんなところも楽しさのひとつです。 取り急ぎスナップ写真を少しアップしますね。携帯の写真なのでピンボケはお許しを。 佐賀諸富市民体育館 小川選手の組合せ。初戦は京都の選手です。 静岡県の下水流先生と… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀インターハイ出発!!!

平成25年度全国高等学校総合体育大会 北九州総体が既に始まっておりますが、ボクシング競技は佐賀県の諸富文化体育館で今日からの開催です 今日は委員長会議があるため早朝の便で選手・サポート・先生の4人が出発しました。 明日は検診計量の後監督会議が行われ、組合わせ抽選会を経て試合日程や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東大会のスナップ

沢山載せたいのですが重くなるので厳選した3枚にしときまーす 試合前・・・とても好きなショットです 表彰式。緊張してますね 先生・選手・応援の父母との記念撮影。 みんな良い表情です
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第1回関東選抜大会  12月26日の結果

各階級決勝 ピン級B 小川大地選手VS湯本和真選手(習志野高校・千葉) 小川選手の判定勝ち(5-4) 1・2Rは優勢に進めていましたが、途中プッシュの反則を取られ、3Rの後半はなかなか詰められない展開になりましたが、逃げ切りました。初めての大きな大会での優勝です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回関東選抜大会  12月25日の結果

各階級準決勝 ピン級B    小川大地選手VS 栁龍兵選手(作新学院 栃木) ポイント勝ち(7-3) 判定の瞬間。ほっとした表情でした・・・ 決勝に向けての作戦会議中。実際に先生が動いて指導をしていました。 {%新芽webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回関東選抜大会  12月24日の結果

朝検診計量があり、その後開会式。 浅野高校永岡先生の司会進行のもと開会式が行われました。 これから始まる大会に皆緊張しながらも、いざ出陣という内に秘めたものを感じました。 この日は各階級1回戦。出場人数により初戦を行わない選手もいます。武相はライトフライ級Bブロックの下永君のみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第一回関東選抜大会  12月23日 検診計量・準備

12月23日から関東選抜大会が行われています。 これまでは東京を除く7県で選抜大会が行われていましたが、今年より東京都が加わり1都7県選抜の大会となりました。この第一回を神奈川県が主催することになり、とてもうれしく光栄に思います。 12月23日は検診計量と準備。 武相からはピン級Bで小川大地君…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more